人材育成・教育

保育のサービス、まずは『人』から

保育事業を成功させるにあたり、一番と言っていいほど大切なこと、それは『人』を育てることです。

どんなに良い施設を建て、良いサービスを考えても、『人』が育たなければ良い保育園をつくりあげることはできません。

 

保育士の離職率は毎年平均して10%ほどです。

公立、市立で違いはありますが、10人に1人が辞めてしまうということです。

せっかく育った保育士が辞めてしまわないように、園の環境を改善し、長く施設で働いてもらえる環境を整えます。

ワイズウィングのコンサルティングは、経営戦略の知識をお伝えするだけではなく、子供や保育者同士のコミュニケーションの取り方など、保育者にとって大切なことを教育し、一人一人の能力を向上させることをお約束致します。